9月19日ラジオ

お題:50代以下は聴くな!僕の青春洋楽特集パート2
若き日の桑田を魅了した音楽特集

Dance With Me/Orleans
いまベースの動きなんかを聴いているだけでね、あのすごいかっこいいなってオレなんかは思うんですけど。ドラムはいってない、入ってるんだけど、スネアとか打たないんですよね、間奏になると急にスネアが出てきたりするんですけど、えぇ、いまはさベースのラインがどうだとか、ドラム誰がやってるとか、そういう興味ってあるのかしらね。我々の頃はね、アルバム、LP買っちゃあ誰がベースだ、おうまたあいつだとかさ、パーカッションはエイブラハム・ラボリエムどうとか、そんなことばっかりね、えぇ、知ろうとしてたんですけど、いまベースのラインがいいねぇAKBはとか、ないもんねぇ。みんな4つ打ちだもんね、まぁそういうことでね。ハイハットとキックとたまにはいってくるタム、これ。

I Saw The Light/Todd Rundgren
ドラムとかベースとか自分で叩いているんじゃないですか。違うかもしれませんけど、聴いてるとね、そんな上手くないです。それおれの主観なんですけど。

Love Me/Yvonne Elliman
大好きでした。私が理想とするね、このアンサンブルといいますかね。ドラム、ベース、パーカッション、ギター、エレピ、シンセサイザー、ちょこっとこれ左のチャンネルで。

Hurricane/Bob Dylan

Kodachrome/Paul Simon
昔おじちゃん達こうステレオで聴いたんだけど、やっぱりパンニングっていうかね、楽器をどこにこう転移させるかっていうのがあるんだけど、これは多分あれですよ、パーカッションみたいのがトットコトットコって右側にいて、ドラムは全部左にいてね、そういうのが多かったんですけど、真ん中にはこうなんていうんですか、真ん中って概念があれなんですけど、ヴォーカルとかコーラスは真ん中にこう、ヴォーカルの邪魔になるものは右左に寄せちゃってるっていう。そういうパンニングしているんですけどね。

Soul Shadows/The Crusaders

Jumpin’ Jack Flash/The Rolling Stones

Agua de Beber/Sergio Mendes&Brasil ’66

Heart Of Gold/Neil Young
キックが真ん中、左側にスネアがいるんです。

Play That Funky Music/Wild Cherry

You’ve Got A Friend/Carole King
おもしろいですねぇ、我々レコードで聴いていた時ね、タペストリー、つづれおりというアルバムね、いま聴いているとね、左のチャンネルから生ギターがスススッと聞こえるんですよね。こんなの聴こえなかった。えぇ。だから多分ねピアノのマイクかなんかにね、えぇ、かぶっちゃっているんでしょうけどね、えぇ、消したんでしょうきっと、わかんないよ、わかんないですよ。私の予測ですけども、ベースとかね、いま弦が聞こえてきました。それからパーカッションがはいってくるというのはなんとなくわかっていたんですけど、LPの時代だから、それがCDの時代になるとね、うーん、なんか消したいはずのような、かぶっているようなものがね、当時は聞こえなかったものが聞こえてくるという。

No Woman No Cry/Bob Marley
ボブ・マーレーの命日が5月11日なんだ。私は必ずひとりで飲むんです。

Rainbow Sleeves/Rickie Lee Jones

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です