12月10日ラジオ【桑田佳祐が選ぶ今年の名曲ベスト10】

【生放送】

■近況

年末ライブのリハーサルをしている。

桑田佳祐が選ぶ今年の名曲ベスト10

・スタッフが今年の【シングル】を集めてきてくれて、ベスト10以外は全部11位。
・順位なんかつけちゃいないことはわかってるんだけど、いきがかり状こうなっちゃったの。
・私が無責任に勝手に選んだ。
・順位つけてごめんねチャート
・全部いい。おもしろいから一応順位叫びたいからつけただけ

【桑田佳祐が選ぶ今年の名曲ベスト10 – YouTube動画再生リスト】

■11位
MIN・MIN・MIN / SDN48

・ミン・ミン・ミン。これ好き。
・サビが好き

■11位
LOVE SONG / FUNKY MONKEY BABYS

「歌ははねないですね。」
「こういうのってカラオケで盛り上がるんでしょ?ファンモン、いいじゃないですか。」
「ね、あのぉーいいんですよ。歌ははねない。いい曲だよ。」

■11位
NEW WORLD MUSIC / いきものがかり

「知ってるか?この曲。」
「もう大好き。」
「いい子ですよ、この子は。あんまり話したことないけど。素敵です。」
ホーンが印象的との投稿に対して「いいスタッフがいるね、あそこは絶対ね。いきものはね。」

■11位
「バッハの旋律を夜に聴かせたいです。」 / サカナクション

「いい曲なんです。」

■11位
100万回の「I love you」 / Rake

「これみんなよく聴くだろ。うん。生ギターいい音してますけど。」
「まぁいい曲じゃない。この手の曲が来年彼一曲がほしいよね。大きなお世話か。」
「最近の男の歌手ってみんな童貞なんじゃないかって思うことがあるんだけど。そんな気がしませんか?草食っていうんですか?」

■11位
レーザービーム / Perfume

「でました。パフューム。いい曲ですよコレ。これを11位にしちゃうんだからよっぽどレベルが高いですよ。まぁそんなに深く考えてないです。ごめんごめん。」
「春に会ったけどね。パフュームね。もう全然向こうから話しかけてくれなかったね。あんまり俺に興味がないみたい。でもこの曲はいい曲です。」

■11位
鬱くしき人々のうた / マキシマム・ザ・ホルモン

「でた。ハードコアな。これいいですよ。知ってます?みなさん?」
何言ってるかわかるか、わかんないなんてどうでもいいんです。ただやっぱりハードコアっぽい人達なんだけど、僕は美しいと思う。僕は好きです。がんばってください。」

■11位
さよならの夏~コクリコ坂から~ / 手嶌葵

「これがいい曲なんだよ。」
「ところがこれオリジナルじゃないんだって。今日気がついた。この子はでもね、天才。これオリジナルじゃないんだ。森山良子恐ろしい。偉大なるは森山良子だけど、手嶌葵ちゃんはほんとに、歌の企画性、方向性ちゃんと読める天才。いくつなんでしょう?まだ50前でしょうか?もっと若いw。この曲はいい曲なんだな。」
「なんかよくわからないけどっていうのが大事な事なんだよ。」

■11位
福笑い / 高橋優

「別にアミューズ集めてるわけじゃないんですよ。今日俺。スタッフがもってきたんだけど。まぁ福笑いという曲。」
「これねぇ、サビまで聴くとねぇ、お前ブレスどこでするんだコレっていうね。あんまり言っちゃいけないけど、なかなかブレスするのが難しい曲。まぁがんばってる。」

■11位
Hello! / YUKI

「これいい曲ですよ。」
「このYUKIちゃんの曲いいです。こないだたまたま逢いましたけど。なんかすごく艶っぽかった。大好き。アーティストとしても、女の子としても、まぁ向こうは興味ないだろうけど。」

■10位
スターライトパレード / SEKAI NO OWARI

「10位でも3位でもほとんど変わらないのよ。1位でも。」
「いろんな曲があるんです、花鳥風月とか。彼らは。」
「素場らしいグループ。いい音してるね。ボーカルもいいね。今後が楽しみだ。」

■9位
家族になろうよ / 福山雅治

イントロを聴きながら「早く歌え。長いよイントロ。小倉弾きすぎだ。」
この所一生懸命ねぇ、まさじは、フックのある、キャッチーなサビをつくりはじめたね、まさじは。ねぇ詩を大切に作ろうっていう風に考えてるんでしょうかねぇ、いい事ですよね。うーん。俺のアルバムを聴いて影響受けたかな少し。んなぁことない。」
「歌は不器用ですけども、顔が美しい男はサビがよければすべてよし。」

■8位
ナンバーワン野郎! / ザ・クロマニヨンズ

「演奏はうまいし、ハーモニカもってくるのはいいよねぇ。ボーカルはいい。うまい。詩はよく知らないけど、名曲です。ミキシングもいいですね、スタッフがいいんですよ。」

■7位
フライングゲット / AKB48

「素晴らしい。もうほんと俺の若い頃にこんなグループがでてきてたら、メディアに登場してたら、私は千ずり死してました。」
「音がでかいでしょ?ねっ?このグループ。だからちゃんとしてるんですそういう所。あのーマスタリングとかちゃんとしてるんです。スタッフがいいんです。たぶんあの音楽をちゃんとねフォローするスタッフ、担当するスタッフがいてね。よく彼女達自身もやっぱりその音楽性とか企画を理解してね、スタッフと一緒にがんばってるなぁって感じがするんで。そしてこれ、なかなかよくできたおもちゃっていったら失礼なくらい、いい曲です。」

■6位
始まりのバラード / アンジェラ・アキ

これ名曲なんですよ。みなさん。気づいてますか?あたしがいうんだからたしかなんですよ。
『歌、アレンジ、メロディもう実に素晴らしいこの曲。地味ですけどね。アンジェラはすごい才能です。ハーフというは凄いです。もうAメロ Bメロ Cメロの流れ最高。日本一です。色んな事やりますよ。詩がどうなんだろ?って思う時は。大きなお世話だけどねある。「必ず朝がくる」あぁーそうかいみたいな。「あなたはまた笑うよ太陽に」って歌詞はどうだ?みたいな。「二人はまた出会うよロマンスに抱かれて」とかっていうのはね、そういうのをチェックするのがスタッフなんです。なにを俺お説教はじめてるんだw。素晴らしいです、この彼女の才能、作曲能力というは素晴らしい。がんばってください。アンジェラ・アキ、大ファンです。』

■5位
365日家族 / 関ジャニ∞

「【あしたが母の日♪】ってあの辺ちょっと難しいとこ行きますけど、微妙なとこ行きますけど。いい曲なんだよね。大した事ないと思っってるでしょ?関ジャニ∞、いい曲じゃないですか。」
「これ何人?二人ぐらいで歌ってるのかなぁ?リードヴォーカル。この歌のね、ちゃんと方向性理解してね、きちんと表現してる。うまいっ。なんか今の若い世代の子ってなんかほら、カラオケボックスで歌おぼえちゃったみたいなね。そういう歌い方してる奴が多いんですけど、カラオケでなんか部屋の中で友達と盛り上がっちゃってカラオケボックスでは歌上手いみたいなそういう。この子達は違っててね、ちゃんと練習してるんだと思うだよね。スタッフがちゃんと練習させてると思う。誰がヴォーカルかわかんないけど関ジャニアッパレ!あっぱれです。曲作った奴もまぁ偉い。一生懸命やってるのは俺すごく好きなんだよ。途中転調もしやがってあっぱれ。

■4位
23才の夏休み / 神聖かまってちゃん

「これはいい曲だよ。」
「ボーカル小さいね。あげろっ、もう少し、おとこ。しかしこのヴォーカルもったいないね。もうすこし上げてくれよ。」
このサビいいじゃないですか。ねぇ!?もうやきもち妬くぐらいのいいサビ。たまたまできたんだろ?えぇっ?たまたま女の子にオクターブ上歌ってみろっていったらこんな感じになったんだろ?そんなことないか。俺なんか逆立ちしてもできない。かまってちゃんがんばってよ。俺好きなんだ。素晴らしいサビです。

■スポットライト(未発売のため)
ハピネス / AI

「CMで流れてますよね。もう、これもハーフでしょ?たぶん。我々モンゴロイドが逆立ちしても勝てない。あっロサンゼルス生まれのクォーターで祖母がイタリア人。かっこいい。俺の親戚にもいないのかななんかこういう、ちょっと。2000年デビュー。AIちゃんはいいねぇ。とにかくなんかもう、外タレ同様のすごさ、歌の上手さをね、もうなんか美しさにまで昇華させた様なね、この曲よくやったじゃん。AI。いい曲じゃん。最高峰の歌唱であります。

■3位
やさしくなりたい / 斎藤和義

「かずよしくんやったじゃん。素晴らしいよ。」
ねぇあのイントロのディレイかかった、4連のギターがジャバラパジャバラパがテーマみたいになってて、サビにもひっかかってきて、それがぐっとこうレンチ持ち上げてる感じが勝因。全部名曲。家政婦のミタもいいよ。かずよしやったよ。

■2位
Sunshine Sunshine / Superfly

「文句なし。素晴らしいですね。70年に一度くらいの日本人シンガーです。100年でもいいですわ。これも名曲です。恐れ入りました。本名わかりませんですけども、志帆ちゃんか。このバンドネオンなんかの使い方がいいよね、アコーディオンというかね。歌の変に洋楽かぶれしてない所の歌い方がすごく良くて。だけどそれがとってもなんかかっこいいんだよ。大好き。ドラムもベースもギターもいいですね。やっぱりいいスタッフがいるんだと思いますよ。がんばってね志帆ちゃん。」

■1位
Gift~あなたはマドンナ~ / 土岐麻子

「素晴らしい。俺CMでこの曲聴いた時ね、ギター持ってきてコードとったもん。びっくり」
「タイトルもっちょっと考えろ。そんな事いっちゃいけない。土岐麻子ちゃん。お父さんは偉大なサックスプレーヤーですよ。達郎さんなんかと一緒にやられてる。」
「作詞・作曲見て驚いた。EPO。でた。佐藤 榮子。サザンでも一緒にやってました。KAMAKURAとかね。EPOかぁEPO凄いね。よくこの曲作ったねぇ。シュベリエルってなんだ?演奏・曲もすべて素晴らしい。10年に一度の名曲。歌唱素晴らしい。Aメロのベースラインよくやった。すごいよこの曲。もっと売れろ。もっと売れ。スタッフ。Gift~あなたはマドンナ~ってタイトルがほんとにいいのかね?いまさら持ち帰って議論してもしょうがないんだけども。2011年のナンバーワン決定です。」

「生放送でやることなんでしょうか。テルさんおつかれさまでした。よくCD焼いてくれた。ありがとうございます。さぁなんで自分曲がかかんねぇんだよ。自分の番組でよ。人の曲のプロモーションしてんだ俺はよー。こんな大事な時に。」
「20曲もかけてんのに一曲もてめぇの曲かけないんだから馬鹿な55歳だオレ。」
「土岐麻子の曲はEPOかぁ。初めて知った。いやでも皆さんの才能を感じますね。SEKAI NO OWARIもいいですよ。クロマニヨンズもいいですし。神聖かまってちゃんヴォーカルあげろもうちょっと。AI凄いですね。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です