カテゴリー別アーカイブ: ラジオ

桑田佳祐が選ぶ2013の邦楽ベスト20

12月28日ラジオ:録音
200曲以上スタッフが選んできたものから選んだ。

10位 Deeper Deeper / ONE OK ROCK
いいバンドです。
日本で一番いいバンドでしょ。なにがいいかっていうと、いろんな意味で。
テレビには出ないけど売れてんだ。

9位 小さな生き物 / スピッツ

天才草野正宗
順位は気にしないでほしい。20曲好きな曲を持ってきた。
先週の洋楽編の1位、これは名作。

8位 アイタイ / スガシカオ

いつも音楽人としてエポックメイキングなことを提示してくれます。
「スガシカオくんには本当いつも感心しちゃうんだけどね。彼の新曲なんかを聴いてますとね。いつも素晴らしいなぁと。なんか懐刀をなんか抱いた賢人といったスマートな人ですよね。僕は非常にすきですよ。」

7位 夢の終わり愛の始まり / アンジェラ・アキ
素晴らしいよね。この人はすごい才能があってすごいよ。

6位 にんじゃりぱんぱん / きゃりーぱみゅぱみゅ

5位 風は西から / 奥田民生

4位 悲しくなることばかりだ / 見田村千晴

20位 さつきあめ / BENI
この子には売れてほしい。いい曲にめぐまれてほしい。

19位 バラ色のダンス / のあのあ

18位 太陽の女神 / 家入レオ

17位 涙色 / 西野カナ
この子は歌うまいでしょ。オレ好きよ。なんと言われようと好きよ。西野カナちゃんの映像をライブで見る機会があってみてたんだけど、映像ね。まぁ歌上手いなぁと思って、曲もいいんだけど、しかしこのキックのパターンでよく歌えるなとおもって感心しちゃうんだけど。

16位 恋するフォーチュンクッキー / AKB48
強いですよこの曲は。いい曲だしね、力強い。1か所惜しいんだよ。オレに言わせると。そんな悪くないよっていう所のメロディーがね、ちょっとね、まぁいいや、余計なことやめよう。憎まれ口いってもしょうがないんだけどね。

15位 City boy ! City girl! / D.W.ニコルズ

14位 棘 / タオルズ
これいい曲。

13位 昼下がりの夢 / 森は生きている
この曲いいのよ。

12位 Death Disco / SEKAI NO OWARI

11位 社会の窓 / クリープハイプ

スポットライト はさみ / 黒木渚
詩がいいのよ。

3位 独り言花 / LUHICA
この曲はCMで流てますからサビは知ってますけど、AメロやBメロ初めて聴いたんですよ。なんとまぁまた秋元ですよ。素晴らしい曲だと思います。

「これを歌謡曲ってまとめちゃいけないっちゅうの。これはなんていうのかなぁ、日本人にもすごくね、あの、馴染みの深いDNAの奥底にこうグッとくる音楽性ってあってね。昭和歌謡ってまとめちゃえばいいってもんじゃないんですよ。ごめんなさい。また愚痴ってしまいました。」

2位 光と君へのレクイエム / 山下達郎
いい曲だよコレは。
中野サンプラザのライブは感動的だった。

1位 La Vita e Bella / 佐野元春&THE COYOTE BAND
よく作ったなぁこの曲を。天才佐野元春。
よく作った。いいじゃないかい。この発音がね、素晴らしい。

桑田佳祐が選ぶ2013の洋楽ベスト20

桑田佳祐が選ぶ2013の洋楽ベスト20
スタッフが集めてきた200曲を聴いてチェック。

10位 Waikiki / The Dukes Of Surf
オーギュメントというコードが入るんですよね。これがなんか古臭くてレトロでいい曲なんだコレ。
ハワイのバンド3人組。

9位 Baby’s Got It / Maylee Todd
エスカポロジーに収録。トロントが拠点。
バブルな感じを思い出す。おじさんなりに。

8位 Trouble / Jose James
名曲。

7位 Treasure / Bruno Mars

6位 Where Are We Now? / David Bowie
名曲ですよね。

5位 Best Song Ever / One Direction

4位 Troublemaker feat.Flo Rida / Olly Murs

20位 Out Of Time / Stone Temple Pilots with Chester Bennington

19位 Feel This Moment feat.Christina Aguilera / Pitbull

18位 La La La feat.Sam Smith / Naughty Boy

17位 Love Somebody / Maroon 5
ビクターのエンジニア中山くんがすき。

16位 Lights Are Out / Maia Hirasawa

15位 It’s A Beautiful Day / Michael Buble

14位 Gently feat.Anthony Hamilton / Booker T

13位 It’s Alright,It’s OK / Primal Scream
これも名曲

12位 Pompeii / Bastille

11位 No Other Love / Common Kings feat.J-Boog&Fiji

3位 Green Garden / Laura Mvula
これすごい曲。
ショッキング、びっくりした

2位 Blurred Lines feat.T.I.&Pharrell / Robin Thicke
マーヴィン・ゲイの遺族に訴えられている。
名曲。コード3つしかない。

1位 BRAIN DRAIN / illion
世界9カ国でリリース。
もうね、ずぅーっと聞いていたいです。
すんごいよこの曲。最高の曲。
私は引退します。これやられたら出る幕ないよ。
RADWIMPS(ラッドウィンプス)のヴォーカルの野田洋次郎のソロプロジェクト。
野田洋次郎日本帰ってくるな。
オレの中ではとんでもないどんでん返しでございました。

12月14日ラジオ

生放送:ライブの総括

近況
・山の神(ハラボー)が誕生日だったので銀座のフレンチにご飯を食べにいった。
・国立演芸場で桂雀々を観た。独演会。

I LOVE YOU/尾崎豊 ライブ音源
・昔夜のヒットスタジオで一緒だった時、尾崎豊は中森明菜のファンで楽屋の前で色紙をもってまっていた。
中森明菜が歌っているのを聞いてこの曲を知った。

音楽という表現媒体が弱っている。
クリームとかビートルズとかみんな知ってるでしょ?ツェッペリンとか、ディープ・パープルとか。この時代のロッククラシック、外国のイギリスとかアメリカの。こういうのはみんな大事にしてだよ、日本のいわゆるポップの歌謡曲のクラシック、みんな、あの日本人は忘れちゃうんだ。ほんとに新しいものしか興味もたねぇからこの。特にすぐに自分とこの偉大な財産とか文化とか忘れて捨てちゃうんだよ。

遠く遠く/槇原敬之 ライブ音源
天才槇原敬之と呼んでいる。

声ヘロヘロ。4時間弱4日間やると大変。
ひとり紅白と銘打った以上2時間では追われない。3時間でも。
過剰までのサービスとかね、もうここまでくると
常識やぶりの根性と笑顔でのりきるしかない。
そういう企画。

小指の思い出/伊東ゆかり ライブ音源

秀樹はすごい。あーいうシンガーがいないんだよね。今ね。ジュリーとか秀樹とかさぁ。郷ひろみもそうだけどね。なんていうんだろうねぇ、ロックでもない、ポップでもない、要するに歌謡曲なんだけど。うん、だからそのロック歌手と名乗って、なんかちょっとなんかか細くなっちゃうよりも秀樹の偉大さは。

1番最初にびっくりしたのは、最初にでてきた1930年代、藤山一郎さんの東京ラプソディ。観客からコール&レスポンスがきたときはびっくりした。ここで追っかけがくるかと。この辺は人が作った曲だから。人が一生懸命ね、アレンジャーがいるとしてもね、寄ってたかって作った曲だからあのー、こういうなんていうかな相乗効果とかコール&レスポンスみたいなのが、合いの手がおきるんだと思った。コンピューターでちゃちゃっと作った曲はねぇ、自戒の念も込めていってるんですよ。オレもそんなことやってるんですよ?カラオケルームでちょちょいと盛り上がるために宅録で作ったみたいな曲とはちがうんだねぇ。。

傷だらけのローラ/西城秀樹

みずいろの手紙/あべ静江

選曲するにあたって、いろんなアンテナを張っているわけですよ。テレビ見てはなんか、あっこの曲もいいなとかね。車でラジオできいてはそういうきっかけ。アンパンマンなんかで歌うきっかけになった。

みずいろの手紙って誰が作詞・作曲してんの?阿久悠!でた。そして作曲・編曲 三木たかし先生。すごい。だからこういう、そろそろさぁ、やっぱりこういう分業制っていうか作詞家・作曲家、編曲家をもういっかいちゃんと育てたほうがいいんじゃないかねぇ。

4日間やって2日目にカブトムシを歌っている時に、もしかしたらaikoがいたりするんじゃないかなぁ、もしかしたらって。スタッフ僕に言わないんですよ。僕きにするから来るゲストのこと。だから今日誰が来てるかって僕には知らされないんですけど。aikoが来てくれてたの。彼女もさぁ、ほらホントは自分のライブで忙しい中、茅ヶ崎なんかも来てくれたんだけどね、こないだの。楽屋に来てくれて去年もいただいたんだけどaikoから、あのまた今年もマフラーくれて、もうほんとオレ一年中ずっとaikoのマフラーつけてんだけどねぇ。

カブトムシ/aiko ライブ音源

TOKIO/沢田研二 ライブ音源
ライブで大化けする

男の子女の子/郷ひろみ ライブ音源

Someday/佐野元春
昔からいい曲だなとおもってきいていたけど、今回きき直した。非常に音楽的な曲で素晴らしい。

まとめるじゃないですか、演歌だとか、J-POPだとか、昭和歌謡だとか。そうするからあの途切れてしまうんだな情報が。

川の流れのように/美空ひばり

12月7日ラジオ

ひとり紅白を終えた桑田さん風邪をひいてしまったため休み

代行DJは
アミューズ中西さん
ビクター小野さん
TOKYOFM延江プロデューサー
山本拓夫さん
田中・木村マネージャー

内容はひとり紅白の総括

桑田さんは11月からリハーサル
映像、曲のアレンジ、すべての演出を見て
1日55曲。4日で220曲をこなした。

東京ラプソディ

遠く遠く

フルバンドの名前スネーク&フロッグスは
桑田さんが考えた。マネージャーを通して桑田さんから山本さんにメールがあった。
元ネタがある。原信夫とシャープス&フラッツ。

ズンドコ節/ザ・ドリフターズ

水色の手紙

ボーン・ディス・ウェイ

東京砂漠

川の流れのように

11月30日ラジオ

代行DJ 原由子・関口和之

恋のフーガ/ザ・ピーナッツ
・ティンパニーが印象的 原

夕陽が泣いている/ザ・スパイダース
・最初に買ったシングルレコード 関口

オー・シャンゼリゼ/越路吹雪

憧れのハワイ航路/岡晴夫

みんな夢の中/高田恭子

女心の唄/バーブ佐竹

手紙/由紀さおり

十九の春/田端義夫

天使の誘惑/黛ジュン

何故に二人はここに/Kとブルンネン

恋人よ/五輪真弓

お嫁においで/加山雄三

天城越え/石川さゆり

イヨマンテの夜/伊藤久男