カテゴリー別アーカイブ: ラジオ

3月14日ラジオ

近況
・10日からリハーサルに入った。
・新曲と前の曲とのバランスなどに苦慮。
・最初に選んだのは60曲ぐらいあった。
・リハしながら絞っていく。
・2日ぐらいリハやった。

Missing Persons/サザンオールスターズ
・拉致問題をテーマにした曲。パーソン”ズ”

Mステで使用していたギター
・テレキャスター。いきつけのフェンダーのカスタムショップで買う。
・2013年のクローゼットクラッシクテレキャスターPro。
・白でピックガードだけが黒くて、ネックがオーズウッドだったとおもう。
・カスタムコレクションにおいて最もポピュラーなシリーズ。
・いいギターですよ。

Mステ
・Chayのあなたに恋をしてみました。これはいい曲だ。本人にもいったんだけどね。

ワイングラスに消えた恋/サザンオールスターズ
・タイニイバブルスってアルバムから私はピアノっていう曲をね、ソロをとって以来さぁ、サザンのアルバムには必ず彼女のリードヴォーカルは入れてますけど、ここ非常に大事な部分なんだと思っております。これは私も私自身も作家といっちゃなんですけどもね、としてのモチベーションのあがる部分でありましてね。えぇ、原さんご本人にとってもキーボードプレイヤーからヴォーカリストにギアチェンジするこの部分はほんとにこのサザンの大きなね、特長、武器だと思っています。
・フルバンド
・原坊がハンドマイクで歌ったらいいかなと思っているんですけどねいま。どうなるんでしょうかね。ライブではね。

ライナーノーツについて
とにかくね、時間がなくてね。時間がなくてっていえば、すぐオレ言い訳なんですけどね。なんでも時間ないせいにするんですけど、うまく書けなかった。でもそういうもんなんです。あの人生ってね、なんとなくうわぁーっとやっているウチにね、えぇ、自分の才能が出るじゃないですかそこで。時間がありゃあさ、時間たっぷりかけりゃさぁいいものができかっていうとそうでもないんですよ。うあっーってやってるうちに本音が出たりするんですよ。

曲順について
・あの今回曲順は、16曲ですけど、とりあえずね、歌が全部入ってみないとわからないですけどもね、あの1曲づつね、仮のタイトルなんかがついた16枚のね、札を作ってて、こうスタジオの片隅に貼っておくんですよ。それで毎日こう歌入れちゃあ、こう入れ替えたりしてね、結構苦労すんですけど。あのちゃんと詞を作って、本歌をね、仮歌でテキトーにこう歌っているのをちゃんと自分で詞を作って日本語の詞を作って歌を入れて、そうするとオケのバランスがとかが大分変わるんですね、仮歌って結構ボリュームが弱かったりとか曖昧なとこがあって。それからその歌詞がつくと歌がやっぱ意味をもつとやっぱほんとにオケのバランスに影響がでてきてね、単純にボリュームもね、うーん、歌のボリュームも大きくなるし、で、M1、最初なんで始まろうかなぁってね、最初はずうっとね、その札の1がね、あのバラ色の人生って曲だったの。元々アナログ人生っていってたんだけど、それで始めようと思ったんだけど、うーん、それから東京VICTORYで始めようかなぁと思って、今年に入ってからやっとねアロエで行こうって決めたですけど。どういういきさつがあったかは忘れちゃったけどねぇ。うーん。テンポとか音の厚みとか、歌詞の意味もそうですけど、まぁそういったキーだとかね、そういったものをこう入れたり出したりしながら一曲一曲のタイトルを書いた札を作って、えぇ、ディレクターのオオバくんが一生懸命やってくれてますけども。

平和の鐘が鳴る/サザンオールスターズ
・これは曲先なんです。詞が先にできたっぽいもんね。
・これね、前もいいましたけど、NHKの番組で見て、すごくショックっていうか感動したのはね、カラーで甦る東京~不死鳥都市の100年っていうね、番組を見た方もいらっしゃるとおもうんですけど、まぁフランス人のスタッフと日本人のスタッフがコラボしてね、白黒の画像に色をつけてね、まぁ生まれて始めて見た絵で、東京駅の真っ赤なレンガの前を大八車が走っているという、あの絵を見た時、それでちょっとびっくりして小野ちゃんやうちの中西に見た?あの番組つって、そのぐらい感動して、感動を共有しようと思った番組があったんですけど。えぇ、その番組を見て、皇居の空が敗戦の日に真っ青だった、みんな日本の国民がその涙にくれていた、首をうなだれていた、そういったようなね。それからあの関東大震災のあとににこやかにしているあの配給に集まるあのねぇ行列なんかの顔を見ていてなんか泣けた。その想いでなんかほんとに1時間ぐらいで作っちゃったのよぉ。ほんとに。だからあの番組のおかげでもあるんだけどぉ。全然関係ないのよあの番組とオレ。ただの視聴者よ。こんな風に詞ができまして、ほんとに自分でも驚きましたけど。

昔ながらの町の洋食屋さんというイメージについて
町の洋食屋さんというイメージがちょっとあってね、ハンバーグとか、とんかつとか、生姜焼きとかさ、珈琲、紅茶があるじゃないですか。でまぁ、元はその外国のメニューに端を発して、それを日本人の舌に合うようにさ、店のご主人がさ、心を込めてこう改良していったもんじゃないかって解釈してるんですけど、でまたそこにその味噌汁とかおしんこが付くっていうのが嬉しいじゃないですか、パセリをちょっとこう添えたりしてね。それでまぁ、そのなんとか定食とか、生姜焼き定食、ハンバーグ定食じゃないですけどね、でなんか、こういまさらって思われるけど、サザンとしてもこう、欧米発祥のロック、ポップスをそっくりそのまま崇拝して、真似している時期っていうのはやっぱあったんですよ。アマチュアの頃から。えぇ。それでこの歳になってね、あのすごく身に沁みてきづいたのはやっぱり、ハンバーグステーキにね、我々だったらお醤油をこう、たらすとか、味噌汁といったこう味噌汁とか、白米といった和のテイストをね、いかにこのなんか、音楽に盛り込んでいけるかっていうそこの和洋のブレンドみたいなものがね、日本人ミュージシャンとしてのね、歌謡曲といってもいいんだけどさ、最早ね、その配合をうまくやりたいねぇといういう風に思いました。そういう意味で町の洋食屋のオヤジになりたかったわけでございます。

イヤな事だらけの世の中で/サザンオールスターズ

12月27日ラジオ

録音

お題:心の大掃除大会

悲しみをぶっとばせ/ザ・ビートルズ

Will You Still Love Me Tomorrow/Roberta Flack

Alone Again/ギルバート・オサリバン

あなたならどうする/いしだあゆみ

We’ll Run Away/ザ・ビーチ・ボーイズ

唐獅子牡丹/高倉健

Many Rivers To Cross/Jimmy Cliff

Smile/Tony Bennett

東京VICTOREY/サザンオールスターズ

12月20日ラジオ【桑田佳祐が選ぶ2014年のベスト20】

・人様が血と汗にまみれて作り上げた努力と才能の結晶というべき歌の数々を私がちょこっと聴いたぐらいで勝手に一年の総決算としてね順位並べていいものかというご批判は多々あるんですけども。
スタッフから200曲ぐらい集められたものからその中から選んだ。
全部同じなんだけど、いちおう番組を盛り上げるために順位つけた。

なんのタイアップがついているとか、誰の後ろ盾があるのだとか、レコード会社がどこたとか知らされてません。

スタッフにね、ありとあらゆる日本の今年の歌を聴いて、本気でいいと思うものだけを選んでくれよといって、約5,6人のね、ダーハラ含めたスタッフにもってこさせたら200あまり曲もってきまして、その中から20曲選ぶってね、年越しのリハーサルの合間にやってる場合じゃないんですけど。
・今日の気分で考えてきた
・シングルで発売した曲のみ。
・詞も知りません。一曲だけ知ってますけど。
それぐらい無責任に思いつきで選んできた。

10位 ソレデモシタイ/平井堅
・今最強のアーティスト
・堅ちゃんすごいよね、プロモーションクリップも。

9位 ヒカレ/ゆず
・いい曲、名曲じゃないですか、一生歌ってくださいよ。

8位 カリフォルニー/ケツメイシ
・これはいいよ。
・いいなぁこんな曲なぁ、こんな曲ほしいなぁオレも。

7位 Darling/西野カナ
・この子好きだなぁ、歌好き。
・ツービートですよ!今どき、結婚しようよ以来の、吉田拓郎。ツービートもっくるおしゃれですよねコレ。マンドリンなんて入っちゃってね。いいですよ。
7位でも1位でもあるんですから、許してくださいよ。番組をドラマチックにしようとおもって順位をつけているだけです。

6位 ラストシーン/JUJU
・Mステで一緒になりましてね、この歌きいたんですよ。もうシビれたね。
・こういうサンプリングにのせて、弦は生だと思いますけど、誰が作ったんでしょうね、この曲ね。こういう曲はJUJUちゃんにまた歌ってほしいですね。

5位 ひまわりの約束/秦基博
・B#まででるこの綺麗な声、ファルセットも綺麗、それから強い声をしています。ちょっとゆずんだ声もとっても魅力的です。いいですねぇ。

4位 麦の唄/中島みゆき
・62歳ですかぁ。大天才です。
・アクト・アゲインスト・エイズでも中島みゆきさんの曲を時代とかね、色々歌わせてもらっているんですけども、知れば知るほど深い人でございます。歌は世につれ、世は中島みゆきにつれてきたわけであります。

20位 AGAIN/DREAMS COME TRUE
・これ中村くんに聴いてみたいんだけど、これサビ盛り上がる時ベースなんでここにドーン、ド、ドーンって音符が長いのかなぁって、別にたいした話じゃないんだけど、わざとやったんでしょうね。細かくしなかったんでしょう。あれ以外と長い音符でひいているんですけど。
・いいですねぇドリカム。

19位 愛をからだに吹き込んで/Superfly
・好きです。

18位 TSUKI/安室奈美恵
・これを18位よばわりしていいのかどうか、どうなっても知らないよ桑田。ほんとに。
・このタイコの音が、すごくいい。シンセもいい。

17位 ブルー/フジファブリック
・大好き。この声ほしい。声帯とっかえて。何人編成なんですか?三人か。頑張ってよ。

16位 Cling Cling/Perfume

15位 Fall/槇原敬之
・大天才です。いつもいってるけど、槇原最強。すごいです。この人の才能は。

14位 モノラルセカイ/スガシカオ
・スガちゃんはえらいよ。ほんとにスガちゃんはいつもいつもオレ、負けたなぁと思う。

13位 にじいろ/絢香
・絢香ちゃんに60年台ポップスを歌ったね、カバーしたアルバムなんか出したらどうだろ。
・この子は素晴らしい歌手ですね。

12位 ユリイカ/サカナクション
・何度もいいますけど、心の中ではみんな1位

11位 アビーロードごっこ/サニーデイ・サービス
・すげぇよ。
・レニー・クラビッツと大滝詠一合わせたみたいな。
・なんか不思議な代理コードを使うんですけどね、かっこいいです。大好きなんです。

スポットライト Mightry Long Fall/ONE OK ROCK
・まあこんなバンドはさぁ、欧米いったらゴロゴロいるんですよ。だけどね、そのレベルってのがそれまたすごくてね。そこでがんばってる。英語も憶えてね、時差のちがうとこで戦っている。メジャーリーグじゃないんだけど、尊敬します。

3位 静かな伝説(レジェンド)/竹内まりや
・もう女性としても、アーティストとしても、人間として大好き。あなたの旦那さんも大好き。
・まりやちゃんは日本のカレン・カーペンターといつも私はいってますが、女マッカートニーでもあります。
・とにかくこの曲もね、バース。Aメロのみで繰り返して、最後にラララときたもんだ。太っ腹ですよね。これ、こういうのってドラマづくりが非常に難しいですけど、見事にそこは。まりやちゃん自分であれ、ハーモニカ吹いているんですよあれ。達郎さんハーモニカうまいなぁと思いましたら、あれあたしが吹いているのよと言われましたけども。

2位 Brand New Day/安田レイ
・日米のハーフ
・お顔も知らないんですけど。

1位 歩き出してくれないか/松山千春
・なんていうのかなぁ、僕と同い年なんです。
・それでアイツに唯一勝っているのは髪の毛。
・初めて聴きましたけど。
・このラララつーのはちょっと納得いかないんだけどね。
・松山くんこねピアノの間奏とかいいじゃないのこれ。ホルンも入ってるしもう贅沢で。
・ガッツある演奏だしね、この力の抜け方。なんかすごくね人間一人で生まれて一人で死んでいくんですけどね、だからこう愛を求めるんだって、なんかその色々メッセージを感じてしまった松山さんの歌唱でございました。いい歌をありがとう。松山さん。

ほんとにみなさんいい曲ばっかり聴かせてくれて、非常に勉強になりましたし、心に刺さりました。

12月13日ラジオ

BOHBO No.5/サザンオールスターズ

・ニューアルバムは3曲録り残している。年越し後に始める。
・新曲の「イヤなことだらけの世の中で」はせつないバラードといわれているがちょっとちがう。

思い出のスター・ダスト/サザンオールスターズ

愛と欲望の日々/サザンオールスターズ
・サザンの曲の中でベスト5

メロディ/サザンオールスターズ
・アルバム「KAMAKURA」というタイトルは思いつまった。
・西岸良平の鎌倉ものがたりと無関係ではない

ごめんよ僕が馬鹿だった/サザンオールスターズ

BLUE HEAVEN/サザンオールスターズ

鎌倉物語/サザンオールスターズ
・サザンの第1期はKAMAKURAがピークで終わったと思っている。
・なにかが一つ終わった。

ピースとハイライト/サザンオールスターズ

LOVE AFFAIR~秘密のデート~/サザンオールスターズ

栄光の男/サザンオールスターズ
長嶋さんの事を歌っている曲だが時間が4分44秒。偶然に長嶋さんの生涯ホームラン数の444本と一致していた。

12月6日ラジオ【生放送】

年越しライブのリハーサル入って3日目。

イエローマン~星の王子様~
・この曲ね、僕好きなんですけど。
・キーはA。これ俺ギター弾いているんですよコレ。普通Aから普通Dに行くじゃん。
・そうみせかけてAsus4弾いているの。1度と5度しかおさえないパワーコードおさえて。
・DじゃなくAのままいっているのが自分で気に入っていっていう、それだけのおじさんのオナニーみたいな話だ。

涙のアベニュー
八木正生さんが弦・管編曲。あんなに素敵なミュージシャン・男はいなかったね。
ヒロシのドラムも今聴いてもすごくいいよね。
キーはE。レイ・チャールズ聴いてたの。レイ・チャールズのイメージでつくったの。

I AM YOUR SINGER
練習しているんだけど、いい曲だよコレ。
オートチューンをいろいろ研究していろいろやったのを憶えている。

匂艶THE NIGHT CLUB

■口パクについて
最近は口パクがいけねぇとか盛り上がっているでしょ。なんだか知らないけどさぁ。オレ口パク大賛成なんだけど。テレビなんて口パクでいいんですよ。あんなのぉ。でもね、オレなんかがテレビを見ていた頃、ローリング・ストーンズとかさぁ、イギリスのテレビ番組なんかでもみーんな口パクですよ。だいたい昔はそれフェードアウトなんかがあって、カメラズームバックしてって拍手かぶして。ソウル・トレインだってなんだって、でてきてくれるだけでありがたいと思わなきゃだめですよ。口パクいけないなんでわけがわからない。いいじゃん調子悪い時あるんだから。あのね、テレビってあのね、待ち時間が長くてですね、パッと出されてオレなんかもすぐ声が出ないんですよ。だからねぇ、できたらねぇ、口パクでいいっていわれたらすごく楽だなぁ。そういう文化がないのかなぁ。すごく精神的に楽でね、楽しく番組になんかね、参加できるっていうかね。いっちゃいけないだろうけど、オレは騒ぐ所じゃないと思うんだ。あんまり調子の悪い所見せる、必死になってねぇ、うーんなんか聞き苦しいのを見せるよりもさぁ、あのごめんなさいと今日は、口パクだけどでてきましたと。声は汚いから口パクでっていうのはいけないのかなぁ。

LONLEY WOMAN
これも練習しているんだけど、いい曲だな。

並べてみるとね、音圧の問題とかあってね順番って難しいのよ。

爆笑アイランド

希望の轍

逢いたくなった時に君はここにいない
TFMの昼の番組でアポロンというが帯の番組でありますね、私なんかも車運転していてよく聴くんですよ。時々やっぱりさぁ、サザンの曲なんかをね、かけていただけたりするとさ、すごく嬉しいわけ、もうハンドル360°回しちゃうわけ。
たまたまこの曲をね2週間前ぐらいかなぁ齊藤美絵さんがかけてくれてねぇ、およよと思って、なんかちょっとねぇ、いろんなあの時代のこと、90年代のはじめかなぁ、ちょっと涙ぐんだ、一人でよ。人前じゃ涙みせないんだけど、一人ではなくんですよく。

死体置場でロマンスを
1985年ねぇ、オレ29ぐらいかなぁ。なんていうの今でいえばバブル前夜っていえるんでしょうけど、おれその頃バブル前夜だとは思ってないからねぇ。タイトルのネーミングをみるとね、当時自分が何を考えていたかなんとなくわかるんですけど、思い出すんですけど、赤川次郎をよく読んでいたなぁっていうのが、筒井康隆とかさぁ、女性もなんか読んでも楽しいような小説、あーいうのの影響受けてるんじゃないかと思います。キャッチコピーなんていうのが流行ってね、世の中がポップな言葉とかアートにあふれていた、情報にあふれていたという記憶がありますけど、そんな中でサザンも作った曲なんだと思います。

SAUDADE~真冬の蜃気楼~
いい曲ですね。自分でいうのもなんだけど。
地球の歩き方とか海外旅行の手引に付箋なんかをつけながら作った。

東京VICTORY