月別アーカイブ: 2010年5月

5月29日ラジオ

近況としてはアルバムへ収録する楽曲の詩をつくって歌入れをしているというのを繰り返しているようです。レコーディングの作業で最も地味だが深い作業とのこと。毎日5人ぐらいしか顔を合わせないようです。誰の為につくっているのかと自問しながら創造しているみたいです。

5月22日ラジオ【音楽相似形】

アルバム完成へ向けて歌入れしたり、詩をつくったりしているようです。特に変わらない地味な毎日だと桑田さんはいいますが創作意欲と発想に満ちたスタジオワークになっていると期待します。

本編は音楽相似形という企画でした。
・爆笑問題とサイモン&ガーファンクル
・逢わずに愛してと太陽はもう輝かない
・大都会と移民の歌
・言葉にならないとアメリカン・モーニング(ランディ・ヴァンウォーマー)
・ジョーンバエズのドナドナと今日の日はさようなら
・フランクシナトラと加山雄三 等々

途中のコメントとして中村あゆみの翼の折れたエンジェルは今回聴いて歌もうまいし、曲もいいと大絶賛でした。

5月15日ラジオ

東京で生ピアノを弾く片山さんのうなり声が削除できなかったようで東京をよく聞くと、うなり声が聴こえるそうです。

この日は録音だったのではげしい夜遊びの音源を流しながら振り返ってました。矢沢永吉さんの「時間よ止まれ」のカバーが格別にかっこよかった。

5月8日ラジオ

・本番前までアミューズで大里会長と話す。
・新アルバムの中の一曲
「仮タイトル」うなり声とひとりごと
今回のアルバムも片山敦夫さんが製作に参加しているようですが、片山さんが最近ひどくなっているクセがこの「うなり声」と「ひとりごと」のようです。キーボードを弾きながらうなるそうです。

・異邦人
はげしい夜遊びでカバー。放送の3日前に聴いた。あんないい曲だとは知らなかったと。詩も曲も素晴らしいとのこと。

・蘇州夜曲
はげしい夜遊びでカバー。自分の中の遠い遠い昔の祖先の記憶が呼び起こされる。自分の中に染みついている。

4月10日ラジオ

デビュー前の1977年頃にはC調言葉に御用心の断片ができていたようです。

クワタバンドの曲スキップビートは高揚感があって好きらしくライブで演奏するのに大切にしているようです。

・素敵なバ―ディーのバーディーは女性の名前で小林克也さんにバーディーという名前の女性はいるかと確認をとったとのこと。