月別アーカイブ: 2012年12月

12月8日ラジオ【ジョン・レノン特集】

オンエアー曲

Jealous Guy / John Lennon

Well Well Well / John Lennon

Mind Games / John Lennon

Woman is the Nigger of the World / John Lennon

Happy Xmas(War Is Over) / John Lennon

生歌:In My Life / The Beatles

記憶というは曖昧というかまったく頼りないということを再確認しました。

録音しておいたものから上書きしてしまい、12月8日の分を消し去ってしまいました。

最近色々あり毎週更新できなかった上に、記憶もありません。

なんとなーく記憶に残っている事としては

・ジョン・レノンはメガネかけてる頃より、初期のモップトップの髪で歌を歌っていた頃がすき。
・後期のソロアルバムはオノ・ヨーコさんには悪いけどがっかりだった。
・マインドゲームスからいとしのエリーができたとか。

これも曖昧。

録音してるから大丈夫という気持ちでラジオを流して聴いていて

後からじっくり聴けばいいやという気持ちだから記憶に残らないのかも。すみません。

12月15日ラジオ【桑田佳祐が選ぶ今年の名曲ベスト20】

生放送

「俺が勝手に決めたっていうか、あのこれうちのスタッフが何人ぐらいで選んだの?大体、ここにいるwwたーいしたことがないメンバーが。下みたい奴らが。ねぇ、業界の底辺みたいのがww5,6人で選んだんでしょ。えぇ、オリコンだとか、配信だの、USENやら一応そういうの調べたの?これがいいとか、えっ!?こいつはきにくわないとかいいながら、でもね、なるほどと、それをこう曲をCDに焼いてくれてね、あっ焼いてなんて言っちゃいけないのか、あの資料にしてくれて、俺バァッーと見て、ほんとに一瞬にように、バァッーと並べちゃったの、うーん。まぁなかなかね、日本の音楽というのもどうなんでしょう。」

10位 風が吹いている / いきものがかり

「これあれだ、編曲がいとしの亀ちゃんだ、亀田誠治君だ。」

「あの子可愛いから好き。えっー亀ちゃんね、いとしの亀ちゃんが編曲している。好き。うん。これでもギターが、ディストーションのギターとか入れりゃいいのにと思うんだけど。なんとなく地味な感じもするんだけど、いやまぁいいんですよ。そんなことは。それは亀ちゃんの自由なんでwいい曲じゃない。ねぇ。

9位 常套句 / Mr.Children

「ということで、烏龍舎ね。うーん。所属事務所、ふざけた名前だよw烏龍舎の社長はあの実業家の小林武史君。えぇ。福井に来てくれました。うーん。福井にライブ見に来てくれてね、小林君勉強になったか?少しは。俺のライブ見て、ねwwそういうことで。桜井はね、いいね。がんばってるね、いつもね。なんか煮詰まったことあったら相談乗るよー、桜井。うん。小林君と上手くいってるか?ほんとに。」

「君に会いたいって2回言った後は、やっぱり君とやりたいでしょ。その辺は甘いよな、和坊は、ね。」

「これでも何曲ぐらい全部で聞いたっけ?ね、オレね。300曲ぐらい聴いた!?うん。そのぐらい聴いたんじゃないかな。うん、えぇ、まぁ別に偉かないですけどね。えぇ。まぁ今日の気分で並べてみました。」

8位 おやすみ泣き声、さよなら歌姫 / クリープハイプ

「大好き。これビクターなの?」

「素晴らしい!これデビューして何年ぐらい?あっ今年デビューしたの?いや、あの凄く好き。うん。最近のガキはどこまで高い声出るんだろう。すごいですね。どこまで高い、ねぇ。」

「お前ら、ミスター・チルドレンに勝ったんだよ。喜べよ、なんかよこせw同じビクターだね。うん。別にビクターだから選んだわけじゃないよ。ほんとに。好き。がんばってね。」

7位 夜の踊り子 / サカナクション

「これもいいんだよ。うん、大好き。」

「サカナクション、いいですねぇ。夜の踊り子、これもビクターなの?イズミちゃん、ビクターの社員だから持ってきたわけじゃないよね?そういう不正はしてないですね、えぇ。そうじゃないんだ、オレが選んだんだからね。素晴らしいですね、えぇ、去年もサカナクション選ばなかったかなぁオレ?選んだような気がするんね、えぇ、ウマが合うんだなサカナと。」

「夜の踊り子っていうタイトルがいいやまた。」

6位 気持ち悪りぃ / The Mirraz

「これいいんだよ。」

「でも、ほんとあの、なんていうですか、昔みたいにこう、なんていうの感動を呼ぶような、打ち震えるようなね、感動に、ほんとうの意味での名曲とかヒット曲というのが、なかなかこう、なんといいますか、うーん、なんていうの、えぇ、かつてはほら年に数曲にあったようなさ、もう歌謡曲といわれたような時代でしょうけどね。なかなかキャッチーでプロが作った感じのやつが。なかなか無くなってきた時代なのかもしれないけどさ、まぁ時代が違うからしょうがないんだけど。いいでしょ、でもこのミイラズ。ちなみにミイラズはシングルだったの?あっそう、売れたの?大ヒットした?」

5位 あなたに出会わなければ~夏雪冬花~ / Aimer

「いいよ、これは。このねーちゃんは。」

「エメ。よくわからないんだけど、正体が、顔もどこにもない。 まCD持ってきてもらったんだけどね、字も小さくておじさん読めね。だけど、これいいですよ。エメは。うちのスタッフが集めてきた300曲の中からダァッーと聴いて、あのすごく好きになったんですけど、どんな顔してんのかね。まぁいいけど、がんばってほしい。プロフィール非公開?喝w。うんすごく、きっとあれだよ、才能あるよ、信じてるよ、おじさん。ね、がんばってね。」
「タイトル長いなぁ、意外と本人頑固なんだろうなぁ、これ。スタッフが止められなかったんでしょうけど。」

4位 歩きつづけるかぎり / 怒髪天

これ知ってる?みんな。これシングルかな?怒髪天。これいいよ。最高だよ。好きです。この曲。

「いいですね、これもうオレ。これは、サビに急になんか、シンセみたいなのが、サビだけ入ってんだ、キコキコってね。がんばってほしい。ライブみたくなるね。ほらなんかここに微妙なシンセみたいな弦が入ってくるんですけどサビに。がんばってね。応援してるからね。これビクターじゃないでしょ、また?ビクターじゃないよね、こういうのはね。どっか垢抜けてるもんww」

(20位から11位は)劣るという意味ではなく、10位に並べきれなかったという意味

20位 Face Down / 嵐

「あの嵐っていい。ちゃんと真面目にやってるんですよ、あれ。あの、ちゃんとレコーディング真面目にやってますよ、あれ。えぇ。まぁ真面目にやってないグループは特に知ってるわけじゃないんですけどwうーん。松潤がんばってね、櫻井くんも。」

19位 Believe / Che’Nelle

「まぁとにかく最近はよく、目一杯みんな歌って、ビラビラビラ弦入ってますけど。うん。売れたんだよね、シェネルは。アルバムもね。良かったね。ひとりじゃないとって歌詞も多いと思う。おじさん文句ばっかいってるんじゃないよ。」

18位 日曜日 / back number

「この曲いい曲だよ。」

17位 シュプレヒコール / RADWIMPS

「これ好きなの。」

「オレ大好き。」

16位 君に逢いたかった / ナオト・インティライミ

これはでも、オレあると思うよ。今年ね。なんかちょっとごめん16位なんて勝手に数字を決めて申し訳ないけど。烏龍舎ってことでね、数字を落としましたw」

15位 ありがとう / JUJU

「こないだご飯ごちそうになったんです。入れないワケないじゃないですか。いや、JUJUちゃんにね。えぇ、JUJUちゃん、ご飯全部ごちそうしてくれちゃった。オレ口が汚いから、ほんとに、なんか食わされたらすぐね、えぇ、尻尾振っちゃうんですけど。あの埼玉のねスーパーアリーナにJUJUちゃん来てくれてね。ありがとね。はじめて会ったけどさ。島健さんと一緒にきてくれてね、ジャズアルバム大好きだよ。この曲も素晴らしいと思いますね。えぇ。時間かけてやっぱレコーディングして欲しいなぁってオレ思うJUJUには。時間かけれレコーディングするべきです。いつの場合も。やっぱり女性一人って大変なの。うーん。納得いくまでやろうね。

14位 guruguru / ケツメイシ

「かっこいいねー。」

「ケツノポリスはいいよねー。ケツノポリスはほんとに。えぇ。今度アルバム出るから聴いてごらん。」

13位 HERO / MONKEY MAJIK

「でも、いい曲なんですよ、これ。これホントにいい曲だよ。」

12位 Forever / Crystal Kay

「僕好きなの。この方もきっとハーフでしょ。ハーフ多いよ。ハーフ大変だと思うよ。色々。バランスのとり方が色々ね。でもクリスタル・ケイっていい曲歌うのよ。あのね、一年か二年前の曲であの、なんとかスーパーマンという曲あったんだよ。知らない?田中さん?まぁいいや。クリスタル・ケイ、僕応援してます。」

11位 Spring of Life / Perfume

「パフュームね、がんばってるよね。同じ事務所なんだよ。オレと。だから持ってきたわけじゃないんだよ。会っても口きいてくんないよ?いやほんとよ。あの年代と口きくの難しいんだから、オレなんかになると。えぇ。中田ヤスタカは、パフュームもそうだけど、素敵だね。素敵なチームだ。」

3位 ファッションモンスター / きゃりーぱみゅぱみゅ

中田ヤスタカつながっちゃったよね。やっぱりね、きゃりーぱみゅぱみゅ。」

サビが頭でぐるぐる回ってますとの投稿へ「だからサビなんだよ。」

2位 MY TIME TO SHINE / DREAMS COME TRUE

「よくできてるコレ。」

「しぶといね、ほんとに。中村正人が作ったんでしょ?作詞・作曲ね。よく作ったね。ほんと。よく歌った美和ちゃんもね。えぇ。もう結婚しちゃったから冷たくしようと思ったんだけど。えらい。もう昔の歌を歌ってね、昔の歌を歌って十分な実績あるんですよ。だけど、こういう新しいとこにくるっていうのは立派だな。すごい。参りました。パンティーちょうだい。」

1位 平凡 / 馬場俊英

さぁ、これあたし初めて聴いたんですけど、2日前に。素晴らしい。

馬場俊英君、一度俺会った事があるような気がするんだよな、なんかのイベントでね、ごあいさつしたことがあって。平凡という曲で、いわゆるあの、このAメロの、いわゆるその平歌の所をもっと繰り返せばいいのにと思ったんですけどね。まぁいいや。これシングルになったのかな?売れたの?またお前はさ、そうやって大人にならないでも、そうでもないならそうでもないでいいじゃないかよ。うん。でもね、なんか、こう才能を感じますよね。こんな曲が1位でいいんじゃないかあと。ドリカムもがんばってるね。中田ヤスタカ君も、色々ありますけど。えっー俺もがんばんないと。照れずに自分の曲も順位に入れりゃいいのにね。そういう所が卑怯なんだよね。自分は特別だぁーみたいな感じで、こっちによけてるような感じが、それが俺の1番卑怯な所。」

「あっでもね、たまにっていうか、年末に一気にスタッフが集めてくれた曲を邦楽だけど、聴くとね、凄いなぁと思ったり、なるほどって勉強になることがありますけども。」