月別アーカイブ: 2013年6月

6月22日ラジオ

ゲスト:応援団の上野さん

希望の轍 / サザンオールスターズ

大事な話について

・先週の放送で大事な話があると言ったがいい間違えた。
・謝りたいと言おうと思った。
・全然悪い話しなんかじゃない、大した話じゃない。

・エボシラインは架空の道、かってにこしらえた道の名前

MY LITTLE HOMETOWN / 桑田佳祐

サザンビーチについて

「サザンビーチっていうんだどさぁ、明日のそのゴールするところが、すごいテレるのよオレもう、前はね、茅ヶ崎海水浴場ってわれわれ地元の人間はいってて、いまでもサザンビーチっていうのは慣れてなくて、子どもの頃から海水浴場行こうっていってたからぁ、どうもねぇ、最初その名前がついたときねぇ、正直ひいたんです、ありがたいことだけどねぇ、うーん、だってほら、すべての人がサザンのファンのわけないしさぁ、だから大丈夫かなぁと思ったんだけど、だからサザンの実態とかよく知ってるじゃない?オレ。でもほんとみなさんのご厚意がね、サザンビーチとつけてくれたご厚意が本当にありがたいけど、申し訳ないような気がしてるんですけどもねぇ。」

あなただけを~Summer Heartbreak~ / サザンオールスターズ

・サザンの中でこの曲ベスト3に入る。
・いいねぇ、自分でいってちゃいけないけど、ベスト3にはいる。
・上野さんの好きな曲、ライブで聴くならマチルダBABY

鎌倉物語 / サザンオールスターズ

「そうなんですよ、なんかこうやってファンの方がねぇ、こういっていただいて、まぁ並走していただけるなぁって感じるようになったのは正直いつ頃だったかなぁ?なんか、ほんと正直デビューした頃はねぇ、35年前は、いつまでバンドがもつかなぁとかねぇ、でもほんとにありがたい、あのみなさんのことを、こう思えて音楽ができる、ライブができるようになったのは本当にやっぱり、みなさんに育てられてるっていう風に感じたのは、本当にスタッフのみなさんのおかげでもあるしねぇ、なによりもホント、ファンのみなさんのおかげなんですけどねぇ。音楽ってのはねぇ、不思議でねぇ、なんかこう、マラソンもそうかもしれないけど、なんていうのあの、会話すること以上のなんかねぇ、なんかこう、つながりを感じる時があるんですよ、なんか、ライブやりたいですねぇ、たまにはねぇ、全然仕事がないけどもさぁ、最近。全然仕事くれないんだ、中西、小野は。」

生歌
ラチエン通りのシスター / サザンオールスターズ

今まで私は嘘をついていたことを謝りたいと言おうと思った。
全然悪い事はなんにもないので安心してほしい。
時間切れ。

6月15日ラジオ【音楽質問箱】

ゲスト:斉藤誠

1番好きなコード進行がこれ、不滅にこれ。
循環コード C→Am→F→G

Yin Yang / 桑田佳祐

「オレさぁ、思うんだけどさぁ、クラプトンっていうのは、アレ絶対あの方はさぁ、親指こうやってギターでネック押さえている親指必ず立っているでしょ?あれ絶対、見栄えのいいね、見栄えのいい形は何か鏡みてね、ヤツは研究しているはずだよアレ。絶対あの人そうですよ。ファッションなんかもこうアルマーニが流行れば着たりね。」

桑田さんから斉藤さんへの仰天な注文

2008年の日産スタジアムでのライブリハーサルの時
・本番の3,4日前ぐらいに後半のボディスペシャルの前ぐらいに「ちょっとギターソロ入れてくれ」と言われた。
・しばらく1人でやれ
・リズムを感じるようなソロを弾いてくれ

4つ打ちとは

・1小節に4回ドンッ、ドンッ、ドンッ、ドンッってあるやつ
・これほど合理的なバスドラのパターンはないね。
・最初はディスコですよね。
・どんなヒット曲も70年代中盤は4つ打ち
・それまではドン、タッ、ドン、タッだった。
・2つ打ちなんかも好き。

エロティカ・セブン / サザンオールスターズ

英語補作詞について

・その前後のこんな意味合いの歌詞にしたいんだけどと
・桑田さんが考えた英語のフレーズを3つぐらいビクターのヤマトさんにいくつか見てもらう。
・英語のフレーズを歌詞に入れるのを減らすようにしてる。

これまでに観たベストライブについて

斉藤さん:エマーソン・レイク・アンド・パーマー 1972年 後楽園球場
初めて行ったライブ

桑田さん 1975年 バッドカンパニー ポールロジャース 日本武道館
パフォーマンスに感動して涙がでた。
マドンナ 楽屋から1時間半でてこない

コーラスのメロディを何人で誰が歌うかをどのように決めるのか

「これは深い問題ですね、まぁ今ねコーラスっていうと、あのまぁ原坊とハモったりね、あのウーとかアーみたいなのを僕自身重ねることがアーを大体2本重ねるんです。あの同じノートというか、ダブルにする。それを大体コーラス3声だったら計6本みたいな感じになったりするのがウーアーで、誰がやるってことはないんだけど、まぁうーん、でもあの2声にするか、3声にするかってすごく悩むことない?主旋が僕じゃないですか、あのーメロディは。その3度下にまぁ僕がつけますよね、で、ここで止めとくか、もうちょっと上もつけられるから、上のハーモニーが聴こえてくるからつけると、なんかいやにねぇ、仰々しくっていうかアカデミックになるっていうか、スノッブな感じになる時があって悩む時があるんです。そういう時は原坊が僕に変わって3度上をパッとつけると意外と安定するっていう不思議なこう、まぁサザンマジックなのかな、なんかあるんですけど、だから大雑把な言い方するとね、なんかビートルズにするか、カーペンターズにするかみたいなことで悩む時があるよね。シカゴとかね80年台の、ビートルズみたいにストイックに2声でこうなんか、そういうので悩む時はありますけど、その都度で一生懸命考えております。」

今 僕を泣かせて / 斎藤誠

桑田さんギター・コーラス

Fのコード

・よくこうやって親指で6弦を押さえる方が手っとり速い。
・中指をピュッと離すとナインスの音が、ソの音がでる。

1曲目の決め方

「ライブを考えるときにね、大体ね最近はね、全体を4つか5つぐらいかな、セクションにわける。自分で図にするんだけど。であのぉ、まずは気分としては登場感だよね。うん、だからこう、挨拶代わりに2,3曲って感じ、ピンポーンって感じ。それで、で次にこうお話があったりして、次はだからこうちょっと流す感じっていうのかな、何曲かおう、ペッティングみたいなもん(笑)何気ない会話というかね、ネクタイ外してね、ビール飲んでみたいに、そういう感じでこう、そのうち手をこう握ったりとか耳を舐めたりとかw色々こうしているうちに焦らしたり、くっついたり、離れたりみたいな、そういう時間がなんか割りとゆっくりと流れていくと、3つ目はね、そうくるの?ってお客さんが思うものを作りたいんだ。そうくる?みたいな。お客さんに意外性っていうのかな?なんか、なに?今日目隠し?みたいなwwそういうセクションかなって、4つ目がねぇ、突き放すの。そうくる?って思ったらどけよ!帰れよ!みたいなね、放置プレイみたいな。それでそのもう第4コーナーはね、AとBに分けてるの。Aがね、放置プレイでしょ、BがねドSのコーナー。もう罵声浴びせるのお客に対して。このブスみたいなw髪の毛ひっぱったり、まぁ精神的なね。最後⑤で、嘘だよっていうのが、煽りですよね。まぁエロティカ・セブンとかやりますけどホテル・パシフィックとかやりますけどぉ、いつもの優しい笑顔でねww彼女を抱きしめるみたいな。そういうもんかなぁと思って。当たりめぇじゃんかよぉって。それで本編終わり。」

心を込めて花束を / サザンオールスターズ

生歌
Cross Road

6月9日ラジオ【棚からひとつまみ2】

生放送

近況

プラブラしている
YouTubeみたり、ネットサーフィン、バッティングセンターにいくなど野球にハマっている

(ファンモンの解散について)サザンはもったいないから解散しないんだよ。

I Get Around / The Beach Boys

Virus / Bjork

Draw The Line / Aerosmith

Someone To Watch Over Me / Sarah Vaughan

Master Of Puppets / Metallica

Up Above My Head(I Hear Music In The Air) / Ruthie Foster

「あのそういえば、あのね、昨日だからその、ビッグダディのね、宣伝してたんだけどテレビで、ふっ!いい曲だなと思ったの。この曲はなんだろうと思って、藤原くんにメールしたの。ねぇ、ビッグダディのテーマ曲って何だいこれ?日本人だと思うんだけど、そしたら奥田民生、さすらい、1990年台かしら。最近ねぇ、やっぱりこういうこといっちゃうとオレ生意気なんだけど、ハッとする曲が日本の曲でないような、そういうちょっと申し訳ない。奥田くんのあの曲、有名な曲でしょ、だけど、なにこれ?って思ったのは久々かな。なんといいますか、日本の音楽界はこの1,2年、世代交代もあったのかもしれませんけどね、さすらい。あれはいい曲だ。まいった。こんな古い曲だとは思わなかった。

Never My Love / The Association

嵐の夜は二度来ない / 操洋子

父ちゃんどこさ行った / 奈良寮子

The Trooper / Iron Maiden

I Used To Love You But It’s All Over Now / Diana Krall

It’s A Man’s,Man’s,Man’s World / James Brown

I Need To Be In Love / Carpenters

今までの人生で1番難しかったのは信じ続けることだったの
この異常な世界の何処かに私を愛してくれる人がきっといると
儚い人生を人々はいったりきたりするばっかりで
あたしにもチャンスがきても気づかないかもしれないって
でも私は恋をするべきね
わかってる時間を無駄にしすぎちゃった
そうよ、私は不完全な世界に完璧を求めちゃってる
おばかさんだったのかしら

君をのせて / 沢田研二

6月1日ラジオ【棚からひとつまみ】

生放送:棚からひとつまみ
・自分のうちからつまんできた

■近況

何もしていない
月曜日に茅ヶ崎に野球しにいった
中学の同級生 野球をやった
当時のメンバーと当時のユニフォームで

I Love It Loud / Kiss

Land Of The Free / Esperanza Spalding

Whole Lotta Rosie / AC/DC

Round Midnight / Linda Ronstadt

「僕等、八木正夫さんというジャズ・ピアニストの方にずいぶんお世話になっていたんですね。サザンでアレンジしていただいて。その方に教えていただたアルバムなんですけどね、いいよー桑田くんつって。」

The Bourgeois Blues / Ry Cooder

Judgement Day Blues / Carolyn Wonderland

Breathe Again / Reign Of Kindo

新女大学 / アイ・アバンティとそのグループ

Unchained / Van Halen

Summer Wine(with Lee Hazlewood) / Nancy Sinatra

Suicide Solution / Ozzy Osbourne

Will You Still Love Me Tomorrow / Roberta Flack

「私が1番世界で好きなヴォーカリスト誰だ?って聞かれたらまぁ、いろいろいますけども女性シンガーの中では、やっぱこのロバータ・フラックという人の名前をね、あげずにはいられないと今思いました。あらためてね。」

5月25日ラジオ【雨の歌特集2】

冷たい雨 / ハイ・ファイ・セット

「僕は大好きなのはこのユーミンの歌。すばらしい歌でしょ?ユーミンの歌はほんとにすごい!天才。」
「それからヴォーカルの山本順子さんってのはなんですかテルさん一体。僕は日本一好きだな、この人の歌がなぁ。」

傘がない / 井上陽水

「いや、すばらしい。いいですよねぇ。何がいいって、全部いいですよね。演奏も、井上陽水も、すごい才能だなぁ、はじめ実は、僕こういうの聴いた特にフォークわかんねぇと思ったんだけど、今聴くとフォークというその、なんていうんですか、一言でというか、ジャンルではね、絞りきれない、絞り込めきれない感じでございますねぇ。」

雨がやんだら / 朝丘雪路

2000トンの雨 / 山下達郎

「達郎さん、すごいカッコイイことやってるねぇ。」

Rainy Night In Georgia / Brook Benton

「大好きな曲です。」

どしゃぶりの雨の中で / 和田アキ子

「このイントロはすごいね、革命的なイントロだね。」
「すごいですね。にっぽんのチャカ・カーンとも大阪のアレサ・フランクリンともいわれております。」

Have You Ever Seen The Rain? / Creedence Clearwater Revival

東京 / 桑田佳祐

降っても晴れても / エラ・フィッツジェラルド
Come Rain or Come Shine