月別アーカイブ: 2013年7月

7月20日ラジオ

近況:リハーサルが始まった。渡辺祐さん会いインタビューを受けた

ピースとハイライト / サザンオールスターズ

蛍 / サザンオールスターズ

栄光の男 / サザンオールスターズ

「長嶋さんが引退する所を私、1974年の10月にね、あのー青山学院のすぐ近くのね、あのー僕大学1年だったんだけど、青学の、砂丘っていう喫茶店があって、そこで見てたんですよ。したらなんかもう、予定と違って人生、あの大学1年に入った時、モテるとおもってたらモテなくてさぁ、んでもうちょっとフテくさってたら、長嶋さんのそのセレモニーがあったわけ引退の、1974年。もう40年前か、んで、なんかハラハラ涙でてきちゃってさぁ、なんかこうたまってるものっていうのかなんか、まぁいろんな意味で、そんなことあった。」

生歌:夏の日の思い出 / 日野てる子

7月14日ラジオ

録音:サザンなんでも質問箱

ミス・ブランニュー・デイ / サザンオールスターズ

「1984年でねぇ、まぁ丁度この頃からなんていうのコンピューター・プログラマーという人がね、スタジオに現れまして。現れましてというか、だんだんこうデジタル化が始まった、サザンとしても最初に打ち込みをやったのはこの曲じゃないかなぁ、もう随分前なんですよ。30年近く前なんですね。」

スタジアムツアータイトルの意味

「いいんじゃないの?別に。まぁそういうことじゃんね。えぇ。だからこういうことになるからやめようっていったじゃん。こういうことあるから。えーなんでもね、意味を求めればいいっていうもんじゃありませんよ奥さん、ほんとね。意味がね、この世のものすべてにあるとは限らないわけでございましてね。今回ほら復活してさ、サザン始まるなんて話で、6月25日にさぁ、でまぁいろんなマスコミのみなさんにもお世話になって。ね、いろいろ復帰にあたって関係者の皆さんに感謝しなきゃいけないんだけども。NHKなんかにもとりあげられたじゃない。朝日の号外とか配ってもらったり。すごかった。ねぇ、なんかこうサザンのなんていうのブランド力なんていう言葉がでてきたりね、そういのってすごく恥ずかしくてさぁ、なんか世に知らしめたサザンの国民的なんとかって、やめてくれって思うんですよ。我々は下衆の極みだよね(笑)灼熱のマンピーG☆スポット解禁。だから封印してたのかって、してないよ。別に。めちゃくちゃなんだよ、いってることが。」

現時点でサザンの曲を聴いて

「そうですねぇ、あのー、その時々でやっぱ変わるんだけどぉ、今回のライブのセットリストを考えるにあたって、今考えているんですいま丁度。そろそろ考えなきゃいけないと思ってて、ねぇ、田中に送ってね、毎日毎日こう塗り替えられていくんですけど、架空のセットリストがね、まぁほんとでも今度のセットリストをこう自分で作るにあたって、久しぶりにさぁ、サザンのCDをさ、全曲っていうか頭からずぅーっと聞いてみたんですけどね、まぁーこれ、キツイ!半分以上3分の2はねぇ、やっぱり油汗ですね。ほんと、あのねぇ、演奏とかいいんですよ、意外と。特に曲と詩だね。なにをしてるかまったく、みたいなね。まぁ今だったらって後悔してもしょうがないんですけどね。まぁもっとね、いい曲いっぱいあると思ったんだけどねぇ、サザンって。うーん、なーんかみなさんがいってくれるほど、当人としてはねぇ、なーにを思ってこの頃こういう事をやってしまったのかな、これを良しとして詩にしたのかなぁとかね。まぁそれでねぇ今日のベスト3はねぇ、3位がねぇ、ロックンロール・スーパーマン。それから2位は勝手にシンドバッドだな。これねぇ、勝手にシンドバッドっていうのはやっぱこれスゴイ。今だからいえる。今だからこそしみてくるんだけど。1位はね、すごく恥ずかしいんだけど、ラブアフェアーかな。してやったりみたいな。あれ詩をつくるのにさぁ、オレ一生懸命あれなのよ、あんまり、よく横浜の歌なんか作るんだけどぉ、詳しくないよのホントは。うーん、ほとんど行ったことないんだオレ、正直いうと。うーん、だからあのじゃらんじゃらんじゃなくて、街歩きのさぁ、るるぶとかあーいったものをスタッフに3冊か4冊買ってこさせて、当時。こういうラインマーカーでシーガィディアンとかいろいろこう引いたりしてね。そうなんですよ。そうやって作った記憶があります。」

新曲発表:蛍 / サザンオールスターズ

「これはですねぇ、島健さんが弦、管アレンジしてくれました。編成が大きいですね、コレ。ビクターの401スタジオに。第1バイオリン8人。第2バイオリン6人。ビオラ4人。チェロ4人。コントラバス2本。ホルン2本。それからあとダビでハープ、あとダビでチューブラーベルズ、あとダビで私生ギター入れて、さらに最後にオーボエを入れてという。まぁこれだけの人数がね、いいでございましょ。ズシっときますよね。」

ライブの価値観

「これをいうとほんとにスタッフやファンのみなさんに怒られちゃうかもしれないけどさぁ、あのー、ねーほんと私達わざわざチケットをね、チケットと時間をとってさいて、あんな豆粒にしか見えないね、所からね声をからして応援してるのにっていろんな方に怒られちゃうかもしれないけどさぁ、もうオレやっぱデカイ会場ってあんまり得意じゃないのよ、最近。ほんとはあんまりね、今いうべきことじゃないんだけど、あのー、やっぱりこう正直こうなんかこうお客さんの顔が見える所でね、これは夢なんだけど、比較的なんかこう小さな所でこう、お客さんの顔みながら音楽楽しみたいなってのがオレの夢なんだけどさぁ、うーん。なんかこう東京ドームもいいんだけどぉ、なんか、そこで何人動員したんだとかね、何日間やったとか、そういうことにこう、価値を求めるのもいいんだけど、なんかオレはめんどくさいし、なんか最近古臭いと思う、そういうことが。いやいやだから日産スタジアムは好きだよ。なんで無理やりなんだ。」

ファンとの関係・距離感

「オレねぇ、全然関係ない話なんですけど、あの、よくこうサザン復活おめでとうございます!っていうじゃない!?ありがたいんですよ。今度のライブではこの曲が聞きたいですって書いてあるんだけど、気持ちはわかるんだけど、ムカっとするんだ。うーん、コレやってほしいとか、こんな風にやってほしいとかよく書いてあんじゃん。やらねぇよって。そういうステージ上のことはオレが決めるんだばかやろーって、バカヤローなんていっちゃいけませんよ。ほんとはね。今度はぜひこれを歌ってくださーい、なんつって思い入れたっぷりにね、いってくれるだからありがたいんだよー田中かぁ。だけどオレはムカッとするんだ。うるせーよとか思って。

唐人物語(ラシャメンのうた) / サザンオールスターズ

毛ガニについて

「一時期にケガちゃんも相当ヘルニアの具合がうん、あの悪かったと思いますけどね、ここ数年はね、なんかそのトレーナーさんがついてね、まぁやっぱこの5年間その人と一緒にこうウォーキングとかさ、いわゆるリハビリというものをやって、だいぶコンディションが上がってきたと思いますよ。顔色もいいしね、すごくね。あのーですからやっぱり毛ガニさんがいないとサザンじゃないから、うん。とにかく今年は大丈夫だと、5年前はあいつフルで出られなかったけど、今年は大丈夫でしょう。」

サザンに戻って変わったこと

「メンバーもスタッフもやっぱ含めて、なんかそのいわゆる大所帯な、ならではな安心感とか温かさっていうのかねぇ、そういう大所帯になるじゃない?なんかね。いい意味でさ。でね、それからそのこの5年間のあいだで、こうメンバーが一皮むけたような気がするのオレ。今回はすごく、なんか実感してて。でね、オレあのー、原坊はミュージシャンとしてね、もう一段上を目指そうと、してると思うのよ。うん。そんな気がするし、そうあるべきだと思うだけど。んでヒロシはやっぱり、彼は1番、うんやっぱり、ヒロシあってのサザンだからぁ、うーん、やさしいしね、アイツは。ほんとにメンバーのことちゃんと考えてるし、なんていうのかなメンバーに対する愛を彼1番持ってるね。うーん、だからねそのアイツがいてくれることっていうのはさ、1番僕なんかも精神的に支えになるんだけど、彼はほら、非常に言葉は悪いけどシンプルでさ、なんか老若男女が気に入ってくれる曲っていうのは、ヒロシがなんとなく真っ先に反応する曲なの。うん、いい羅針盤だよ、アイツは。うん。非常に一般ピープルとね、同じ回路をもってるんだよね、素晴らしい。まぁ関口はなんでもわかってるです、関口はもう、彼はあの、ほんとに、僕のこともね、私の愚かさもなんでもわかってます。これからいくべき方向もね。

ピースとハイライト / サザンオールスターズ

サザン活動再開を決心させた理由

「やっぱりそれはまぁあの、今でしょ!?じゃないけどね、そういう、このタイミング逃しちゃうとちょっとまたしばらくなくなっちゃうなぁという感じがしたからなんですけどねぇ。うーん、丁度それで、まぁ、もうちょっと最初はね、無期限っていってるんだから、最初はよ、5年前は長く、うん休業期間長くなるかなって私思ってたんですけど、でもやっぱりね、あの色々あったじゃないこの5年間に、世の中も私自身も。で色々価値観も変わったり、気持ちも変わったり、音楽シーンも変わったと思うしね。やっぱりアレですよ、ファンの方々のさ、声とかね、そういったのが背中を押してくれたと思います。ほんとありがとうございます。

「ソロでハゲヅラかぶんないもんなぁ。うーん。だからソロとサザンは違うんでしょうね、そういう所もね。うーん。」

生歌:カスバの女 / エト邦枝

7月6日ラジオ

録音

オープニング曲:星に願いを When You Wish upon a Star

マンピーのG★スポット / サザンオールスターズ

40周年を前倒ししたという週刊誌のフィクションネタは嘘。
実名がでてこない音楽関係者はうそ。

ピースとハイライト / サザンオールスターズ

「まぁ、あのー若いスタッフにピースとハイライトっていったら、なんとなくみんなポカーンとした顔をしたんですけどね。ピースもハイライトもおわかりですよね、タバコなんですよね。」

「カートンっていう言葉も懐かしくてね、ワンカートンってタバコが入ってるあの包のことをカートンっていいましたけどね。うーん、私昔タバコ大好きで、大タバコ吸いで、ワンカートンもって仕事やってましたからね。えぇ。大酒のみでありましたから、だから癌になっちゃったんです。」

・黒柳さんからメールをもらった。

ベガ / 桑田佳祐

真夏の果実 / サザンオールスターズ

夜空を仰いで / 加山雄三

6月29日ラジオ

6月25日のサザン復活の発表について

「みんな口堅いねぇ、でもねぇ。関係者は。ほんとコレ絶対バレると思ってたんですけどねぇ。あのー、ほんとに、あの毎週毎週この番組でもね、仕事がないとかね、えぇ、大里さんと取っ組み合いをしたとかね、どうでもいいようなことをいっといたんですけども。苦し紛れにね。誰かが言っちゃう、東スポに抜かれるだろうどうせとも思っていたんですけども、抜かれなかったねぇ!いや、みんな、関係者いっぱいいるんですよ、CMの人とかね、雑誌の人とか、もうなんでしょう、えぇ、茅ヶ崎、まぁこれいっていいのか、なんかいまねぇ、なんかリミッターかかってんですよいつも(笑)でもとにかくみなさんありがとうね。5年ぶりにサザンがね、復活することになりましてありがとう。」

いなせなロコモーション / サザンオールスターズ

爆笑問題の太田光は意外と口が固い

「まぁすごーいなんか盛り上がりましたねぇ、25日ねぇ、でまぁ関係者、関わってくれた方ほんとーにね、ご迷惑というかね、かけましたけども、まぁみんなよく寡黙にえぇ、黙っていただいて本当にありがとうございました。オレなんんかもね、たくさんメールきたしねぇ、おれねぇ、唯一ねぇ、あのなんだろ有名人の方でねぇ、実はこれこれこういうわけなんですといったのはねぇ、爆笑問題の太田君なんですよ。えぇ、で、彼もうずうずしてたんでしょうねw何回もメールがきてね、もうすぐですねって(笑)日にちが近づくにつれて、もうすぐですねドキドキしちゃってっていうのがメールがね、送ってくれたんですけど、意外と口固いですね、彼も、えぇ、ほんとありがたいんですけども。

ピースとハイライト

「ピースとハイライトはタバコなんですけども、ピースは平和ですよね。まぁタイトルがなかなか思いつかなくて、えぇ、まぁやっと考えついたのが、コレなんですけども。」

いとしのエリー

「バタバタでねぇ、2月ぐらいからかなぁ、やろうかやるまいかっていう話をしてって会場なんかを押さえていったの。」