月別アーカイブ: 2015年5月

5月23日ラジオ

この日はサザンの東京ドーム講演初日にいってましたので
ラジオの内容はわかりませんので
OA曲のみの掲載となります。

はっぴいえんど
ドラマで始まる恋なのに
さよならベイビー
逢いたくなった時に君はここにいない
彼氏になりたくて
シャ・ラ・ラ
あなただけを~Summer Heartbreak~
Oh!クラウディア

東京VICTORY

5月16日ラジオ

録音:おいしい葡萄の旅の途中経過報告

青春番外地
・ライブではフェードアウトに注目!?
AAAでね、あのひとり紅白で、中島みゆきさんの曲をね、あのやったんだけど、わかれうた。この曲ちょっとね、あの僕影響受けていると思うんです。その、みゆきさんのわかれうた。僕好きでねぇ。うん、んで、わかれうたを歌うことができたと。そのなんかちょっと興奮というかね、ちいさな衝撃みたいなものがね、ずうーっと体にあったかく残っててね、なんかこの曲につながったような気がするんでございます。

ワイングラスに消えた恋

はっぴいえんど
あのね、羅針盤っていう歌詞があるんですけど。いつもあのメロディから作って適当なこと歌っているんですけど、今思い出したんだけど、rockin bandって歌っていたんだけど、rockin band ロッキンバンドってなにかなぁと思ってねぇ、歌詞作るときね。

バラ色の人生
自分で詩を作ったり、歌っているっていうかね、あのちょっと話違うんだけどね、なんでこの詩を書いたんですかってよく言われるんだけどさぁ、大体ね、あのざっくりいうとね、自分がやってる事ってね、誰かの模倣なんだよ。あのまぁ音楽ってのはさぁ。たとえば、ビートルズやディランを聴いてね、僕ら育ってね、あぁポップスを歌う衝動というのはなんてこんなに素敵なんだと思って、この初期衝動なるものがね、忘れられなくて今でもやらしもらってるんだけどぉ。まぁもちろん歌いたいから歌っているだけど。いろんな言葉だとか、いろんなビートルズだとか、日本のアーティストもそうなんだけど、いろんなこう想い出のパッチワークみたいなものをね、なんか自分の中でこうデジャヴじゃないんだけど、デジャヴ式にこう、なんかリバイバル上映しているみたいなね、そういう事なんじゃないかなって思ってね、だから自分の言葉であるようでいて、なんかなにかの借り物だし、なにかの模倣であったりとかね、まぁよくいうけど、すべての芸術は模倣だっていうけど、時々その言葉の意味が凄くしみる時があるんですけどねぇ。

逆に歌をうたっていて、広島の平和記念公演を歩かしてもらった時ね、もし歌を歌っていなかったらここでいろんな事を考えられなかった。広島に来てね、平和を想うみたいな事をね、みなさんの前でこういう歌を歌うことはなかったのかなぁ、ほんとに平和であることをありがたいなぁと想うこともなかったのかなぁという風に自分なりに思ったりしながら歌っているんですけど。

とにかくビートルズやディランやエリック・クラプトンやあのこの方達のようにね、すごく愛とかさ、魂の叫びみたいなものをさ、そういう事が歌える世の中ってのがさ、そもそも大事なんだよね。でさ、ずぅーっとそういう世の中で僕なんか生きてこられてね、当たり前だけどそういう世の中じゃないと、ポップスとかビートルズに会えなかっただもんねぇ。僕らはねぇ。そんな事をね、この方のいうようにね、広島のステージの上からいろんな事を考えさせられましたけど。

平和の鐘が鳴る

5月9日ラジオ

お題:母に送る愛のメッセンジャーサービス

Your Mother Should Know/The Beates

おかあさん/ザ・テンプターズ

東京VICTORY/サザンオールスターズ

母と子の絆/ポール・サイモン

マミー・ブルー/ポップトップス

ママはダンスを踊らない/ロギンス&メッシーナ

月/桑田佳祐

5月2日ラジオ

代行DJ 寺脇康文

お題:5月病に負けるな。気分が上がるSASソング

・アロエ
・東京シャッフル
・HOTEL PACIFIC
・東京VICTORY
・ロックンロール・スーパーマン
・ネオブラボー
・マンピーのG★SPOT
・匂艶THE NIGHT CLUB
・勝手にシンドバット